本文へジャンプ
福山市立大学 福山市立大学トップページへ

福山市立大学附属図書館

利用案内

トップページ>利用案内
トップページへ
利用案内ページへ
施設概要ページへ
学外者利用案内ページへ
蔵書検索(OPAC)ページへ
開館カレンダーページへ
よくある質問ページへ
リンクページへ
データベース・電子ジャーナルページへ
機関リポジトリページへ
mee図(広報紙)へ
ここから本文
 
本学の図書館利用にあたっての,基本情報のご案内です。
 
 
利用の手引・学内者用(pdf)
 
ご不明な点等ございましたら,「よくある質問」ページも合わせてご覧ください。
学外者の方は「学外者利用案内」ページもご参照ください。
 

場所

福山市立大学の場所,及び駐車場についてはこちらをご覧ください。
◆大学アクセスマップ
 
 管理棟の3階,渡り廊下手前が附属図書館です。
 
 

開館時間

 

授業期間 平日 8時45分〜21時00分
土曜日 8時45分〜17時00分
長期休業期間 平日 8時45分〜17時00分
土曜日 8時45分〜17時00分
 
 ◆開館カレンダー
 

休館日

日曜日・国民の祝日 館内整理日
年末年始(12月29日〜1月3日) 蔵書点検期間
本学入学試験日 大学入試センター試験日
 その他館長が臨時に指定した日
 
 ◆開館カレンダー
 

入退館

図書館に入館する際は,学生証のバーコード部分をゲートにかざしてください。退館の際には,そのまま中央のゲートを通ってください。
貸出手続きをせずに図書資料を持ち出そうとすると,ブザーの鳴動とともにゲートが閉鎖しますので,必ず貸出手続きを行ってください。

左側の通路から入館します
学生証をかざします
 
↑ページの先頭へ

閲覧

3階閲覧フロアの資料は自由に閲覧・利用できます。読み終わった資料は,必ず元の位置に返してください。元の位置が不明な場合は,近くの返却台へ置いてください。
管理棟2階にある閉架書庫の資料や北本庄キャンパス書庫の資料を利用する場合は,カウンターで手続きをしてください。


貸出

資料を借りる際には学生証を提示し,カウンターで貸出手続きをしてください。
手続きをしていない資料は,館外に持ち出せません。
次の資料は館外へ貸出ができませんので,館内でご利用ください。
参考図書 雑誌 新聞 その他館長が定める資料


貸出冊数と期間

同時に借りることのできる冊数とその期間は,次のとおりです。

   図書  視聴覚資料
  貸出冊数 貸出期間  貸出点数  貸出期間
学部学生(1〜3年生) 10冊 14日   3点   3日
学部学生(4年生) 10冊 28日
大学院生 15冊 28日
卒業生 5冊 14日
教職員 20冊 30日

※長期休業期間(夏休み等)の貸出冊数及び貸出期間については,別途お知らせします。
※視聴覚資料は,著作権処理された資料に限ります。
※卒業生には,福山市立女子短期大学の卒業生を含みます。
 
↑ページの先頭へ  

返却

貸出手続きをした資料は,貸出期間内にカウンターまで返却をしてください。図書館が閉館しているときは,入口付近にある返却ポストに返しましょう。
建物に入れない場合は,防災センターに返却してください。



貸出期間を過ぎた場合は,延滞日数分だけ貸出ができません。
また,あなたが借りた資料の返却を待っている人がいるかもしれません。必ず貸出期間内に返却しましょう。


予約

誰かが借りている資料を次に利用したい場合は,予約ができます。「予約申込書」をカウンターに提出してください。OPACから予約することも可能です。予約をした資料が返却されたらお知らせします。取り置きは連絡した日から7日間です。(閉館日は含まない)
 

更新

予約が入っていなければ,借りている資料の貸出期間を更新することができます(学部1〜3年生:1回,学部4年生・大学院生:2回)。貸出期間内にカウンターで資料と学生証を提示し,更新手続きをしてください。
このホームページやメール,お電話での受付は行っておりませんのでご注意ください。
更新期間は貸出期間のとおりです。ただし,視聴覚資料の更新はできません。


リクエスト(図書購入申込)

読みたい図書が図書館にないときは,購入の申込みをすることができます。図書館の蔵書にふさわしいと思う図書の申込みをしてください。カウンターにある「図書購入申込書」に記入し提出してください。
利用の準備ができたらお知らせします。取り置きは連絡した日から7日間です。(閉館日は含まない)

↑ページの先頭へ

レファレンスサービス

図書館では,学習に必要な資料や情報を収集するための支援を行っています。参考になりそうな図書やツール,調べ方のコツ等,様々な角度から皆さんの学習をサポートします。お気軽にカウンターでお尋ねください。

 

相互利用サービス(ILL)

探している資料が図書館にないときは,相互協力制度により他の機関が所蔵している資料を利用することができます。次のいずれの場合もカウンターで相談してください。

◆他機関での閲覧

円滑に他機関の資料を閲覧できるよう,紹介状を発行する等,他機関と調整を行います。
なお,その機関の一般利用者として利用する方法もありますが,実際に他機関の図書館に足を運んでも,その資料が利用中である場合がありますので注意してください。

◆資料の借受

他機関が所蔵する資料を送付してもらうことができます。「資料貸出依頼申込書」をカウンターに提出してください。借受期間中は図書館内で閲覧やコピーをすることができます。
往復の送料は自己負担になります。

◆複写依頼

他機関からの借受ができない資料については,必要な部分のコピーを取り寄せることができます。「文献複写依頼申込書」をカウンターに提出してください。
コピー料金と送料は自己負担になります。
 

広島県立図書館との連携(借受)

広島県立図書館が所蔵している資料を取り寄せることができます。附属図書館カウンターで申し込む方法と,広島県立図書館のホームページから申し込む方法(広島県立図書館の利用カードの作成やパスワードの設定が必要)があります。
送料は無料です。
 
 
 
←トップページへ ↑ページの先頭へ

福山市立大学附属図書館
このページに関するお問い合わせは下記のアドレスにお願いします。
〒721-0964 広島県福山市港町二丁目19番1号
TEL:084-999-1118 FAX:084-931-1208 Email: lib@fcu.ac.jp